スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アイテムの使い方(※コース編)part.1

2011.05.10.23:59

独断と偏見の元、パイナの考察としてまとめました。お暇な人お読みください。

では追記にて↓


コース別にうんたらかんたら・・・・とりあえず上位の時、中位の時、下位の時で分けてみました。
あとコースの特徴性で、逃げ切り・差し・打開に評価したいと思います。


【ルイージサーキット】※差しコース
上位・・・とりあえずボックスは捨てて身を守るアイテムを保持するのが先決ですね。あと赤甲羅がどこまでも追いかけてくる広いコースなので、キノコは狙わない方がいいですね。
中位・・・位置にもよりますが、いかと緑甲羅はまずいりませんね。きのこの使い方次第ですが、最終アイテムポイントの雲は土管エリアの砂地帯を突っ切りましょう。へたしたらとられます。
下位・・・いわずもがな、サンダーのポイント次第です。もし最初の段階で金キノコなどの強アイテムでた場合は即使用で前出てもいいと思います。ここはサンダーがくるかこないかでスターも最後追いつけない場合も多いです。


【モーモーカントリー】※逃げコース
上位・・・バナナぶらさげとけば、青こないこと祈って普通に走ればよっぽどな展開でない限りは下位に落ちることがないでしょう。難しいのはチョロプーにひっかかることですかね?なるべく気をつけましょう。
中位・・・コースは意外に広いですが雲は予想以上につけにくいはず。赤甲羅にしてもチョロプーの土で壊れることもあり、緑甲羅乱射も前の人を蹴落とすにはいいかもしれません。きのこですがここのコースに関してはどこでもいけるので、特に問題はなし。
下位・・・キラーに関してはS字のうしさんエリア過ぎたアイテムエリアがいいでしょう。回避狙うなら最初のエリアとか自分がうちそうなエリアがいいですね。ここのコースはキノコは威力ありますが、最後の方は入りくねってる割には追いつけません。早めの判断がいいかと。


【キノコキャニオン】※差しコース
上位・・・はっきりいって順位調整のできない上位はほぼ後ろ次第といっても過言ではありません。なぜならきのこ群地帯で蹴落としてやろうと必死に下位が青やらPOWやら投げてくるからです・・・運要素高いです。しかしだからといって下位も追い切れるわけではありません。
中位・・・保持しているならまだしも一番腕が必要とされる位置かもしれません。甲羅に関しても全然役に立たないし、きのこが重要ですね。といっても相手を蹴落とすために青・POWで1つ、2つだけ順位あげて安パイにして他のコースでもいいかもしれません。
下位・・・キラー・サンダーがだれとるかでしょう。きのこ群地帯での早めのキラーで前でるのもあり。サンダーで回避いてもだれか地獄に落とすサンダーもあり。ただスターに関しては完璧な回避ないと使えないので、保持する人は注意深くマップみましょう。


【キノピオファクトリー】※逃げ
上位・・・キノコSCや設置で後ろと引き離せばかなり展開は楽になります。青なければなおよしですかね。
中位・・・甲羅は役に立たず、デカキノコによるサンダー回避が重要かもしれません、POWも多い事があるので長い保持も難しいコースです。なるべく早めにできればいいですね。
下位・・・ベルトコンベア横流れ地帯で落ちたらという人も少なくないはず。大差がついたらアイテム即使用で差を詰めましょう。あと池越えSCは狙う必要性は3週目以外ありません。堅実に攻めましょう。


【マリオサーキット】※打開
上位・・・相手と差を引き離せるように設置などはなるべくできたほうがいいかもしれません。最後のアイテムエリアは防御アイテム保持を繰り返しましょう。ここは走りの技術が解るコースですね。
中位・・・甲羅などで前のミスを誘うのも1つの手。後ろ投げもスタートエリアの直線ならいいですが、後ろはスター保持などもいる可能性あり。きのこはうまく使えたら前でれますね。
下位・・・サンダー後の金キノコ1強ですね。キラーも使えますが、最終アイテムエリアで周りミスっていたら中途半端なところでおろされます。その後のうざい赤甲羅であえなく下位も多いです。サンダー持ってる人は勝ちやすいかもですね。


【ココナッツモール】※逃げ
上位・・・赤甲羅の心配がほとんどないコースなので張り切って設置してほしいです。前有利ですね。
中位・・・なかなか苦しい展開が多いかもしれません。きのこ3つによるショートカットをうまく使うのが一番でしょう。あまり居たくないポジションです。
下位・・・もっといたくないのが下位。金キノコでSCをいっても、中位の甲羅などで下位というのが多いコースです。サンダー回避できてやっと上位狙えるコースです。私のもっとも嫌いなコースです。


【DKスノーボードクロス】※差し
上位・・・ミスしないが重要なコースです。ラストのペンギンとハーフパイプ、そしてSCが重要です。
中位・・・後ろの打開組に甲羅などなげてライン崩しがいいと思います。中位は人に厳しくの精神でいけば一発あります。
下位・・・サンダー回避がやはり多いでしょう。キラーのSCカットは2週目以降がいいでしょう。1週目は前があまり離れていなかったら雪だまりエリアに落されます。へたしたらそこでさらに順位を落される場合があります。


【ワリオ鉱山】※逃げ
上位・・・どうしようもない落としサンダー以外は前有利コースでしょう。青などもくるかもですが、設置多くすればなんとか逃げ切れるコースでしょう。トロッコやラインのミスなども気をつければ大丈夫でしょう。
中位・・・前においつきにくいコースかと思います。前の設置に気をつけてなるべく順位を落さない事を心がけましょう。あまりこのポジションを走っててうまい勝ち方できたこと少ないので難しいです。
下位・・・サンダー以外の人は強アイテムのうまい使い方が求められます。金キノコなどはなるべく早めに使って前に出ましょう。スターなどは落としサンダー警戒でもいいかと思います。






とりあえず今日はこれくらいで勘弁してください。
なんか書いてると疲れました。また気が向いたら続き書きます。

最後にBz↓



Liar!Liar!です。
最近の作業BGMですね。みなさんもよろしければ^^

ではノシ
スポンサーサイト

comment

Secret

No title

2011.05.11.17:35

すごく為になりました(^ω^≡^ω^)

次回もまた解説お願いします(^ω^≡^ω^)

Re: No title

2011.05.12.10:18

るーこさん<ぼくもうそんな元気ない(^ω^≡^ω^)


書く元気ないよーー(´・д・`)
プロフィール

パイナップル

Author:パイナップル
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。