スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アイテムの使い方(※コース編)part.2

2011.05.11.23:59

この前の続きです。

では追記にて
例によって逃げ、差し、打開で分けます。


【デイジーサーキット】※逃げ
上位・・・建物内の急カーブに設置などひっかかりやすい点がいくつかあるなかで、走りやすく感じるかもしれません。スピードをとめるボックスなども後続と離せるいいアイテムとなるめずらしいコースです。
中位・・・前の設置に気をつけながら後ろの強アイテムにも気をつけないといけない判断が難しいコースです。もしなにかのトラブル等あれば下位に下がるのもひとつの手かと思います。
下位・・・無敵アイテムはコース幅せまい分INをつける唯一の打開なので、地下に入る下りのS字カーブでは最大の威力を発揮すると思います。2つめのアイテム付近での打開が成功すれば上位も入れます。


【ノコノコ岬】※逃げ
上位・・・序盤のSCで後ろが追い付いてこなければ完全に逃げコースです。設置などで後ろを離せればなおよしですが、ここは洞窟内と洞窟後の赤甲羅が驚異なので設置は水流エリア前までにとどめておくこと。
中位・・・上位がミスしない限りはおいつくことは難しいですが、下位の追い上げもそれほど厳しいわけでもありません。ここはボムや甲羅がかなり強いコースでもあるので、洞窟エリアでの攻撃アイテムで上位奪還をねらいましょう。
下位・・・水流は雲と同程度のスピード効果があるため、きのこやスターであってもそれほど縮まるわけではありません。前に行きたい気持ちはわかりますが水流エリアではなるべく使わないで保持しておいた方がいいでしょう。ただし最初の水流エリアのカーブをキノコでカットはかなり縮められるのでおすすめです。


【メイプルツリーハウス】※逃げ
上位・・・視界がせまく、走りにくいコースな分設置もかなり威力を発揮します。大砲後の設置やジャンプ台のいやらしい設置などで後続を引き離せれば青甲羅の1発もそれほど大きくないはず。
中位・・・上位と同じく設置で後ろと離せれば吉ですが、上に上がるのは厳しいコースであると思います。でかきのこによるサンダー回避や動くはなちゃんエリアでのきのこなどで前とつめれればいい勝負できると思います。
下位・・・サンダー次第で上とつめることができるかといったコース。なので金きのこしかでなかったときは早めの使用で前に出るのも吉です。サンダー後の強アイテム使用でも可能性はなくはないですが、上位に入るには厳しい。


【グラグラ火山】※差し
上位・・・所々あるダートに入らないのは元より、上位ででるキノコのジュゲムカットでさらに離すことができれば安泰。青甲羅回避のためにとっておくよりSCで使う方が距離を離せます。ですが青甲羅きたら使いましょう。
中位・・・上位よりも勝ちやすいコースの1つです。妨害アイテムは後ろに全部集中させてきのこでSCすれば余裕で上位とれると思います。ただしジュゲムダッシュミスはかなりの痛手なのでミスしないこと前提の話です。
下位・・・サンダーでジュゲムカットを無理矢理ミスさせることもできます。しかしこれはそれを見越してスター回避やでかきのこ回避をねらっている人もいるのではやばやと即サンダーで周りのきのこ保持落とすのも手。一番でてほしくないアイテムはこのコースに限ってはキラーです。


【カラカラ遺跡】※差し
上位・・・設置があまり役にたちません、なのでアイテム保持で前にいきましょう。きのこでれば随所にあるSCでさらに離せればなおよし。
中位・・・きのこ3つでどれだけSCできるかが上位と順位をつめることができるかというコースです。ここはチャンプのゴーストが参考になるので練習してできるようになれば上位に入るのは可です。
下位・・・中位と同じですが、金きのこやスターがある分上にいきやすいコースです。だからといって上位にいきやすいわけではないので、判断ミスで泣くコースでもあります。


【ムーンリッジハイウェイ】※逃げ
上位・・・ミスなしがもっとも重要であるコースです。車に当たらずカーブに設置できれば前逃げのコースです。中位・・・強アイテムでれば前にいけますが、きのこは中盤からゴール前までの間はダッシュ板があるのかで効果は大きくないので、でた後からの直線で使う方がより効果的です。
下位・・・中位の時と同じですが、それだけでは上には行きにくいです。スタートから高速エリアはいる前までのコースで強アイテム使用が効果があると思います。あたりまえですが、車にあたるとふつうに使わない方が早いです。効果はどっちにしても薄いです。


【クッパキャッスル】※逃げ
上位・・・ミスなしでそのままゴールもできるでしょう。ただしサンダー回避による後続の追い上げはかなり強いのでできる限り設置できればと思います。
中位・・・前の設置に巻き込まれたり後続の無敵攻撃に巻き込まれたり、自分の思い通りにいかないさんざんな順位です。なのでできる限りこの順位は脱出したいところであります。
下位・・・サンダー回避できれば上に行けることも可能ですが、キラー保持での螺旋階段での後半使用も設置が多い分かなり自分の走りできるので吉です。例によってきのこは壁ごん率高いです。


【レインボーロード】※逃げ
上位・・・クッパキャッスル以上にミスしないことが上にいける基準になるでしょう。しかし中位回避の大砲サンダーや序盤の波エリアのアイテムボックス付近でのサンダーはかなり厳しいものがあるので油断は禁物です。
中位・・・雲でたらつみます。落下してもつみます。SCミスしてもつみます。なので上位以上にやりにくい順位なのは間違いないです。ただひたすらミスを祈って自分の走りをしましょう。
下位・・・はっきりいうと7割近くは上にいけず終わるコースといってもいいでしょう。サンダー読みや強アイテムをふんだんに使ってすこしでも前とつめる努力は欠かせません。




今回は8つ中6つが逃げのコースですが、ミスも多く目立つ難しいコースですので評価も難しいです。
ってか書くの結構疲れますw
これはパイナの考察にすぎないので参考程度にみていただきたいです。これによる苦情はいっさい受け付けておりません。意見とかは別ですが(ぁ


それではこのあたりでノシ
スポンサーサイト

comment

Secret

No title

2011.05.12.23:24

なんだかんだで続きを書いてくれるパイナさんって・・・・・





ツンデレですね(^ω^≡^ω^)www



熟読してもっとうまくなれるよう努力いたします(^ω^≡^ω^)

Re: No title

2011.05.14.23:44

中途半端なのはいやだろ?(^ω^≡^ω^)www


とりあえず頑張れ!!それだけです(^ω^≡^ω^)
プロフィール

パイナップル

Author:パイナップル
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。